2024年2月11日「よい御言葉は一言で話せない。時間がかかる。」キリスト教福音宣教会 | 日曜礼拝の聖書メッセージ

<マタイによる福音書24章35節>
天地は滅びるが、私の言葉は決して滅びない。

<ヨハネによる福音書6章68節>
シモン・ペトロが答えた。「主よ、私たちは誰のところへ行きましょう。永遠の命の言葉を持っておられるのは、あなたです。
(聖書協会共同訳)

神様が私たちによいことを教えてくださる時、瞬間で箴言のように一言で話すことはできません。よい御言葉を話してくださるには時間がかかるので、漸進的に学んでいかなければなりません。

今の時代の素晴らしい愛に関する御言葉を学ぶのに、今まで6000年もの時間がかかりました。神様が今まで働きかけて来られた過去の先祖たちのことと、現在どのように生きるべきか、行なうべきことを教えてくださったので、毎日行なって生きなければなりません。そうしてこそ、また教えてくださいます。

最後までやらずに中断して神様の歴史を離れたら、過去のものは行なったとおりに神様がすべて下さったから、そのまま終わってしまいます。最後まで行ってこそ、天国に行くようになります。最後まで行なう人や悔い改めてきれいにする人が幸いな人です。

御言葉は自分の心情と次元どおりに悟るようになり、貴重に聞こえるようになるから、内容を深く悟らなければなりません。深く悟る分、行ないも変わり、その結果も変わります。行なってこそまた教えてくださるから、生活の中で熱心に行なわなければなりません。

残りの旧正月の連休も神様がくださる祝福が満ち溢れ、聖霊の中で平和な旧正月を過ごすことを願います。全能なる神様、聖霊様、御子の愛と主イエスの恵みと真理が満ち溢れることを祝福します。アーメン。

20240221キリスト教福音宣教会

2024年2月4日「行なうとおりに善には善、悪には悪で報いよう」キリスト教福音宣教会 | 日曜礼拝の聖書メッセージ

2024年2月18日「1.完全な認識だ。完全な確認だ。2.罪と関係のない人になりなさい。」キリスト教福音宣教会 | 日曜礼拝の聖書メッセージ

関連記事

  1. 2023年2月19日「私はぶどうの木、あなたたち…

    ヨハネによる福音書15章1-7節「私はまことのぶどうの木、私の父は農夫であ…

  2. 2023年6月25日「人は考えで生きていく。考え…

    <マタイによる福音書17章24-27節>一行がカファルナウムに来たとき、神…

  3. 2022年3月13日「神様の天地創造の目的は愛の…

    祝福の根本は3つあります。一つ目は自分がこの世に生まれたことです。それ自体…

  4. 2021年4月18日「幼いからといって叱り、止め…

    ルカによる福音書18章15-7節<イエスに触れていただくために、人々は乳飲…

  5. 2020年4月12日「知恵が一番だ」キリスト教福…

    箴言4章4~9節<父はわたしを教えて言った、「わたしの言葉を、心に留め、わ…

  6. 2021年11月28日「各自古いものをきれいに葬…

    ローマの信徒への手紙6章4節<私たちは、洗礼(バプテスマ)によってキリスト…

  7. 2020年12月27日「私エホバと聖霊は行なった…

    ヨハネの黙示録22章12-5節<見よ、私はすぐに来る。私は、報いを携えて来…

  8. 2021年7月25日「神様と聖霊様がくださった機…

    サムエル記上10章7節<これらのしるしがあなたの身に起こったら、ふさわしい…

PAGE TOP