2024年3月24日「私によってつまずくな」キリスト教福音宣教会 | 日曜礼拝の聖書メッセージ

<ルカによる福音書7章23節>
私につまずかない人は幸いである。
(聖書協会共同訳)

神様の歴史を見ると、一つの時代に一人の救い人を遣わし、その人を通して救い、御心を広げます。だから、その人についてはっきり知り、ついていかなければ救われません。

しかし、いつの時代でも人々は神様は信じるけれど、神様が遣わした救い人を不信し、つまずき、失望しました。

イエス様はご自身を信じる人たちとすべての人を失望させまいと、みんなに心と思いと命を尽くして接してあげました。それでも各自命を懸けて行なわないから、自分の主観どおりにならない、期待が外れたと言って失望し、つまずいたのです。

神様は遣わされた人を不信し、争うことは、神様にそのように接することだと見なしてお裁きになりました。いつも「裁きの基準」は遣わされた人です。その人を通して神様が計画した救いの歴史を行なうからです。

神様が遣わした人につまずいた人たちは、自ら失望し、運命が傾いて、負けた世界へ行きました。つまずかずに絶対に信仰に立っていた人たちは、神様の御心を成し、勝利しました。

神様はご自身の歴史なので、もっとよくなるようにしようとして、いつも人間には理解できない方法で時に合わせてすべて行なわれます。つまずかないでいてこそ、続けて新しい歴史を祝福してくださいます。

間違った認識をせず、絶対に神様の心にかなうように、100%信じて差し上げなければなりません。神様の考えで行なわれるから、絶対に落胆せず、つまずかないことを願います。

2024年3月17日「1.解いてあげよう 2.神様がすべきこと、人間がすべきこと」キリスト教福音宣教会 | 日曜礼拝の聖書メッセージ

2024年3月31日「イエス様の霊の復活と霊の再臨」キリスト教福音宣教会 | 日曜礼拝の聖書メッセージ

関連記事

  1. 2020年12月20日「メシヤを送った神様、聖霊…

    ルカによる福音書2章7-20節<初子の男子を産み、産着にくるんで飼い葉桶に…

  2. 2023年3月26日「義人は信仰によって生きる」…

    ヨハネによる福音書4章24節神は霊である。だから、神を礼拝する者は、霊と真…

  3. 2023年6月11日「1.神様と聖霊様とイエス様…

    <マタイによる福音書7章7-8節>求めなさい。そうすれば、与えられる。探し…

  4. 2023年8月20日「1.今日も私に学びなさい …

    <マタイによる福音書5章48節>『だから、あなたがたは、天の父が完全であら…

  5. 2020年12日29日「よくやった。良い忠実な新…

    マタイによる福音書25章23節イザヤ書41章10節本文に「良い忠実…

  6. 2019年8月25日「主にも、自分にも、どんな人…

    ルカによる福音書7章22~3節バプテスマのヨハネは道を備える人でし…

  7. 2019年7月28日「あなたは神様のものだ」キリ…

    ローマ人への手紙12章1~5節イザヤ書43章1節すべてが神様のもの…

  8. 2024年4月7日「神様が許諾した祝福も行なって…

    <創世記3章23節>神である主は、エデンの園から彼を追い出された。人がそこ…

PAGE TOP