2021年1月24日「切実な祈りによって神様が生かしてくださった」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

エステル記4章15-7節
<エステルはモルデカイに返答して言った。「あなたは行って、スサにいるすべてのユダヤ人を集め、私のために断食してください。三日の間、夜も昼も、食べても飲んでもいけません。私も私の侍女たちも、同じように断食します。このようにしてから、法に背くことですが、私は王のもとに行きます。もし死ななければならないのであれば、死ぬ覚悟はできております。」モルデカイは出かけて行って、すべてエステルが彼に命じたとおりに行った。>

出エジプト記14章21-5節
<モーセが海に向かって手を伸ばすと、主は夜通し強い東風で海を退かせ、乾いた地にした。水が分かれたので、イスラエルの人々は海の中の乾いた所を進んで行った。水は彼らのために右と左で壁となった。エジプト人は彼らの後を追って行き、ファラオの馬も戦車も騎兵もすべて海の中に入って行った。朝の見張りのとき、主はエジプト軍を火と雲の柱から見下ろされ、エジプト軍をかき乱された。主が戦車の車輪を外し、進みにくくされたので、エジプト人は言った。「イスラエルの前から逃げよう。主が彼らのためにエジプトと戦っているのだ。」>

列王記上18章36-40節
<供え物を献げる頃になると、預言者エリヤは近くに来て言った。「アブラハム、イサク、イスラエルの神、主よ。あなたがイスラエルの神であり、私があなたの僕であるということ、またあなたの言葉によって、私がこれらすべてのことを行ったということが、今日、明らかになりますように。お答えください、主よ、お答えください。そうすればこの民は、主よ、あなたが神であり、彼らの心を元に戻したのがあなたであることを知るでしょう。」すると、主の火が降って、焼き尽くすいけにえや薪、石や塵を焼き尽くし、溝の水をなめ尽くした。これを見た民は皆その前にひれ伏し、「主こそ神です。主こそ神です」と言った。エリヤが、「バアルの預言者たちを捕らえよ。一人も逃すな」と言ったので、民は彼らを皆捕らえた。エリヤは彼らをキションの渓谷に連れて行き、そこで彼らを残らず殺した。>

祈ったら、無念な目に遭って死ぬ環境から助かりました。
苦痛と無念さを抜け出しました。
いつもこのことを覚えて祈らなければなりません。
私たちが忘れずに祈らなければなりません。
そうしたら無念な思いをさせた人たちに報いてくださいます。
いつも古いものから抜け出すためには、紅海のように遮るものもあるし、エジプトのように追いかけて来るものあるから、祈ることで退かせなければなりません。
この時代、エリヤのような心情を持って生き、エリヤのように祈らなければなりません。
またこの時代のダニエルのような人たちになって、神様を信じ愛して祈らなければなりません。
祈りは仕事です。
祈ったら解決されます。
真実な祈り、深い祈りをしなければなりません。
祈りは聖三位と通じる、唯一の通路です。
祈ってこそ、正しく判断できるし、堅固になるし、サタンにも勝ちます。
神様にはただ、真実さだけが通じます。
御言葉を行ないつつ祈らなければなりません。
祈りは対話であり、愛です。
愛する人の祈りを聞かれる聖三位です。

2021年1月17日「神様の時と期間」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

2021年1月31日「御言葉と祈りで神様と聖霊様の武具を身につけなさい」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

関連記事

  1. 2019年10月13日「速くやりなさい」キリスト…

    イザヤ書19章1節神様は速い雲に乗って行われます。イスラエルの人た…

  2. 2020年11月1日「聖霊に従って行ないなさい」…

    ガラテヤの信徒への手紙5章16-8節<私は言います。霊によって歩みなさい。…

  3. 2021年9月12日「みんな共に、予定なさった御…

    ローマの信徒への手紙8章28節<神を愛する者たち、つまり、ご計画に従って召…

  4. 2021年5月9日「最後までやってこそ目的を成し…

    マタイによる福音書24章13-4節<しかし、最後まで耐え忍ぶ者は救われる。…

  5. 2019年7月7日「神様の御心通りに、主の御心通…

    ヨハネによる福音書6章38~9節箴言19章21節御心というのは、神…

  6. 2019年10月6日「理想世界」キリスト教福音宣…

    イザヤ書43章19~21節神様は旧約4000年の歴史が終わる時まで…

  7. 2020年1月5日「私が話してあげよう」キリスト…

    ヨハネの黙示録14章1~5節ルカによる福音書20章25節今日の主題…

  8. 2021年10月3日「誰が私たちを助けるのか。た…

    詩編121編1-8節<都に上る歌。/私は山々に向かって目を上げる。/私の助…

PAGE TOP