2022年7月17日「神様と聖霊様があなたと共に行なわれる」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

創世記 28章15節
<私はあなたと共にいて、あなたがどこへ行くにしてもあなたを守り、この土地に連れ戻す。私はあなたに約束したことを果たすまで、決してあなたを見捨てない。」>

ヨシュア記 1章7-8節
<あなたはただ、大いに強く、雄々しくありなさい。私の僕モーセがあなたに命じた律法をすべて守り行い、そこから右にも左にもそれてはならない。そうすれば、あなたはどこに行っても成功を収める。この律法の書を口から離さず、昼も夜もこれを唱え、書かれているすべてのことを守り行いなさい。そうすれば、あなたは行く先々で栄え、成功を収める。>

伝道の書 4章9-12節
<一人より二人のほうが幸せだ。/共に労苦すれば、彼らには幸せな報いがある。たとえ一人が倒れても/もう一人がその友を起こしてくれる。/一人は不幸だ。倒れても起こしてくれる友がいない。また、二人で寝れば暖かいが/一人ではどうして暖まれよう。たとえ一人が襲われても/二人でこれに立ち向かう。/三つ編みの糸はたやすくは切れない。>

マタイによる福音書 22章37節
<イエスは言われた。「『心を尽くし、魂を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。』>

(聖書協会共同訳)

救いの歴史とは、神様の創造の目的を成すことです。
その目的は、人間が生まれた目的を成すことです。
どんなことがあっても、神様の御心と目的を抱いて生きなければなりません。
御言葉を守り行なうことが、私たちがすべきことです。
そこに神様と聖霊様が共になさらなければなりません。

共になさるということを絶対に忘れないということが大事です。
そうする時、力も勇気も希望も湧いて、共に行なうようになります。
過去の歴史ではなく、今共になさるということを忘れてはいけません。
一人では、肉の知識と力だけではできません。
天とも地とも一体になることです。

自分から先に呼び求めなければなりません。
そうしたら御力で助け共にしてくださいます。
だから信じ、呼び求め、祈り、話さなければなりません。

2022年7月17日「神様と聖霊様があなたと共に行なわれる」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ
2022年7月17日「神様と聖霊様があなたと共に行なわれる」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

2022年7月10日「ただ主神様、聖霊様」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

2022年7月24日「負担になるやり方で神様に仕えるな」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

関連記事

  1. 2020年12月13日「三位一体に感謝と栄光」キ…

    テサロニケの信徒への手紙一5章18節<どんなことにも感謝しなさい。/これこ…

  2. 2023年7月9日「ほかのことは考えるな。御心だ…

    ヨハネによる福音書6章38-40節私が天から降って来たのは、自分の意志を行…

  3. 2019年8月4日「その実によって彼らを知るだろ…

    マタイによる福音書7章15~23節/25章33節人間を木にたとえて…

  4. 2020年12日29日「よくやった。良い忠実な新…

    マタイによる福音書25章23節イザヤ書41章10節本文に「良い忠実…

  5. 2019年5月5日「ひとつだけを考えて行うな」キ…

    マルコによる福音書8章33節ペテロは主のことを思って今日の本文のよ…

  6. 2022年9月4日「最後まで耐える人は救いを得る…

    マタイによる福音書 10章22節<また、私の名のために、あなたがたはすべて…

  7. 2020年12月20日「メシヤを送った神様、聖霊…

    ルカによる福音書2章7-20節<初子の男子を産み、産着にくるんで飼い葉桶に…

  8. 2023年7月30日「ただ私に学びなさい」キリス…

    <マタイによる福音書11章28-30節>その時、イエスはこう言われた。「天…

PAGE TOP