2024年1月14日「1.神様を呼んで堅固に最後までやりなさい 2.得たものを貴重に思って、奪われるな」キリスト教福音宣教会 | 日曜礼拝の聖書メッセージ

<エゼキエル書3章8~9節>
「今、私はあなたの顔を彼らの顔と同じように硬くし、あなたの額も彼らの額と同じように硬くした。私はあなたの額を、岩よりも硬いダイヤモンドのようにした。彼らを恐れてはならない。彼らが反逆の家だからといって、彼らの前におののいてはならない。」

<ペテロの第二の手紙3章17節>
それゆえ、愛する人たち、あなたがたはこのことをあらかじめ知っておいて、不道徳な者たちの迷いに引き込まれて、堅固な足場を失わないように用心しなさい。

<コリント人への第一の手紙3章14節>
誰かが建てた仕事が残れば、その人は報酬を受けますが
(聖書協会共同訳)

私たちは心が堅固であるように深く祈ってこそ、全能者神様が働きかけ、その心が私たちに臨み、三位と主と一体になって堅固になります。

そうして心と考えを堅固にし、信じて毎日行なえば、願っていたものを肉が実際に得て一層確信を持って生きるので、霊も一層信じるようになり、堅固になります。

過ぎた日に労苦して受けた救いと引き上げを貴重に思い、毎日もっと変化して輝くように、丈夫に、堅固に管理し、奪われないようにしなければなりません。

自分が貴重に思わず、責任を果たせないで喪失して奪われたら、時と機会が過ぎてしまったので、三位もイエス様ももう一度してあげることはできません。

だから得たものをよく使って喜び感謝して、栄光を帰して生きなければなりません。自分の行いどおりに肉も魂も霊も受けるようになるから、毎日三位と主と愛し合い、義を行なわなければなりません。

「貴重な命の御言葉をくださった三位とイエス様に感謝し、一生肝に銘じて生きていきます」と決心した人たちに、三位と私たちの主イエスの愛と真理が満ち溢れて、これを奪われずに、最後まで肉も霊も平和に生きることを祝福します。

キリスト教福音宣教会0114

2024年1月7日「時代としるしを知りなさい」キリスト教福音宣教会 | 日曜礼拝の聖書メッセージ

2024年1月21日「1.あなたの心を通してお答えになる 2.旧時代の約束は新しい時代に成される」キリスト教福音宣教会 | 日曜礼拝の聖書メッセージ

関連記事

  1. 2020年12月20日「メシヤを送った神様、聖霊…

    ルカによる福音書2章7-20節<初子の男子を産み、産着にくるんで飼い葉桶に…

  2. 2023年3月26日「義人は信仰によって生きる」…

    ヨハネによる福音書4章24節神は霊である。だから、神を礼拝する者は、霊と真…

  3. 2023年6月11日「1.神様と聖霊様とイエス様…

    <マタイによる福音書7章7-8節>求めなさい。そうすれば、与えられる。探し…

  4. 2023年8月20日「1.今日も私に学びなさい …

    <マタイによる福音書5章48節>『だから、あなたがたは、天の父が完全であら…

  5. 2020年12日29日「よくやった。良い忠実な新…

    マタイによる福音書25章23節イザヤ書41章10節本文に「良い忠実…

  6. 2019年8月25日「主にも、自分にも、どんな人…

    ルカによる福音書7章22~3節バプテスマのヨハネは道を備える人でし…

  7. 2019年7月28日「あなたは神様のものだ」キリ…

    ローマ人への手紙12章1~5節イザヤ書43章1節すべてが神様のもの…

  8. 2024年4月7日「神様が許諾した祝福も行なって…

    <創世記3章23節>神である主は、エデンの園から彼を追い出された。人がそこ…

PAGE TOP