2024年1月7日「時代としるしを知りなさい」キリスト教福音宣教会 | 日曜礼拝の聖書メッセージ

<マタイによる福音書16章3節>
朝には『朝焼けでどんよりしているから、今日は嵐だ』と言う。このように空模様を見分けることは知っているのに、時のしるしは見分けることができないのか。
(聖書協会共同訳)

神様が約束したイエス様が来て、地上に遣わされた人が来たら、「しるしと奇跡」が起こります。このことによって、時をもっと知るようにさせ、行なわれます。私たちは続けて神様の歴史と民族と世界に起こる時代のしるしを見て悟らなければなりません。

主と時代が来ても、主と時代を迎えても、行なうべきことを行なわなければ、時と待っていた人が来たように思えません。だから、自分に向けての神様の御心、この時代に行なうべきことが何なのかを悟り、神様の愛の対象になっていつも感謝と愛と喜びで行わなければなりません。

主が来たのは罪から自分の民を救うためです。罪と裁きについて教えてくださるから、聞いて悔い改めなければなりません。そうしてこそ永遠な救いを受け、霊が死亡圏から出てきて、命の世界で生きるようになります。

私たちはこの世で生きている間、完全な救いを得ておいて、霊のために完全に生きてこそ、肉と霊に害がありません。このように生きた人が、この世で最高に肉も霊も成功した人であり、永遠に成功した人です。

全能なる神様と聖霊と主イエスの恵みと真理と変わらない愛をいつも信じて行なって堅固であることを祝福します。

キリスト教福音宣教会 主日

2023年12月31日「最後まで行なって至った人たち」キリスト教福音宣教会 | 日曜礼拝の聖書メッセージ

2024年1月14日「1.神様を呼んで堅固に最後までやりなさい 2.得たものを貴重に思って、奪われるな」キリスト教福音宣教会 | 日曜礼拝の聖書メッセージ

関連記事

  1. 2021年4月11日「黄金天国の生」キリスト教福…

    詩篇94篇17節<主が私の助けとならなければ/私の魂は危うく沈黙の内に伏し…

  2. 2019年7月28日「あなたは神様のものだ」キリ…

    ローマ人への手紙12章1~5節イザヤ書43章1節すべてが神様のもの…

  3. 2024年6月16日 主日礼拝「1.生きている人…

    <マタイによる福音書19章16~17節>すると、一人の人がイエスに近寄って…

  4. 2020年10月11日「大胆に行なってこそ得る」…

    ヨシュア記1章5-11節<あなたの命の続くかぎり、誰一人あなたの前に立ちは…

  5. 2020年2月2日「自ら気を付けなさい」キリスト…

    ルカによる福音書21章32~6節今日の本文に「注意していなさい」と…

  6. 2021年9月19日「誰でも自分の肉的な矛盾を断…

    ローマの信徒への手紙8章6節<肉の思いは死であり、霊の思いは命と平和です。…

  7. 2021年9月5日「霊的で神霊な人」キリスト教福…

    マタイによる福音書22章37-40節<イエスは言われた。「『心を尽くし、魂…

  8. 2021年6月27日「伝道しなさい」キリスト教福…

    マタイによる福音書4章18-22節<イエスは、ガリラヤ湖のほとりを歩いてお…

PAGE TOP