2019年8月11日「主の言葉を正しく知りなさい」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

マタイによる福音書16章1~12節
参考聖句:ヨハネによる福音書6章1~13節

イエス様は多くの群れが自分のところに来るのをご覧になって、弟子のピリポに「どこでパンを買ってこの群れを食べさせようか?」とおっしゃいました。
本当にパンを買って群れに食べさせようとして言った言葉ではなく、ピリポの心はどうなのか、その心を試そうとして言った言葉でした。
イエス様は比喩で話された御言葉を解いて再び弟子たちを教えました。
その時になってはじめて弟子たちは、パンのパン種ではなく、パリサイ人とサドカイ人たちの教えが「腐るパン種」と同じだから、彼らの教えを避けなさいとおっしゃったことだと悟りました。
そしてパン五つと魚二匹をもって5000人を食べさせたということも、パリサイ人とサドカイ人たちの形式と教えを指摘し、命の御言葉をもって5000人に話されて、恵みと真理が満ちるようにしたということを悟りました。
また5000人を食べさせて残ったものが12かごだったということは、イエス様がパリサイ人とサドカイ人の教えを指摘したら、弟子たちと御言葉を聞いた群れも、パリサイ人とサドカイ人のことを悟るようになったということです。
この時代も主は、今日の聖書の本文のように行なわれます。
しかし主の心情を知らず、言わんとすることが分からなくて、主が話したから主も私たちと考えが同じだと言って、パン種のような言葉を言い、パン種のようなことを行ないます。
理致に合うように行なわなければなりません。
この時代の御言葉は、ストレートに言えなくて比喩で遠回しに言うから、神様と聖霊様と主がどうしてそのようなことを話されるのか、理解し悟らなければなりません。
また真実に祈ることもしなければなりません。

2019年8月4日「その実によって彼らを知るだろう」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

2019年8月18日「毎日新婦の装いと生だ」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

関連記事

  1. 2021年7月18日「今すぐにみんながすべきこと…

    ルカによる福音書21章34節<「二日酔いや泥酔や生活の煩いで、心が鈍くなら…

  2. 2020年11月22日「命を顧みなさい」キリスト…

    ヨハネによる福音書21章15-7節<食事が終わると、イエスはシモン・ペトロ…

  3. 2020年2月23日「額に神様の印を押されていな…

    ヨハネの黙示録9章4~6節印を押されていない人だけが災いを受けまし…

  4. 2023年7月30日「ただ私に学びなさい」キリス…

    <マタイによる福音書11章28-30節>その時、イエスはこう言われた。「天…

  5. 2023年3月19日「1)絶対的な悔い改めによっ…

    ヨハネの黙示録3章 18-20節「そこで、あなたに勧める。豊かになるように…

  6. 2022年1月9日「聖霊と主の御言葉を聞いて悟り…

    聖霊と主の御言葉を聞いて、どんな御言葉なのか意味を悟って行なわなければなり…

  7. 2021年9月12日「みんな共に、予定なさった御…

    ローマの信徒への手紙8章28節<神を愛する者たち、つまり、ご計画に従って召…

  8. 2023年12月10日「1.絶対に神様の御心があ…

    <マタイによる福音書19章23節>イエスは弟子たちに言われた。「よく言って…

PAGE TOP