2020年11月29日「解いてあげなさい」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

詩編71編1-9節
<主よ、あなたのもとに逃れます。/私がとこしえに恥を/受けることがないようにしてください。あなたの正義によって私を助け/救い出してください。/私に耳を傾け、お救いください。砦の大岩となり/絶えず入ることができるようにしてください。/あなたは私を救うよう命じてくださいました。/あなたこそわが岩、わが城。わが神よ/悪しき者の手から/不正を働く者と抑圧する者の手から/私を救い出してください。わが主よ、あなたこそわが希望。/主よ、私は若い時からあなたに信頼し母の胎にいるときから/あなたに支えられてきました。/あなたが母の胎から/私を取り上げてくださいました。/私は絶えずあなたを賛美します。私は多くの人にとって驚きとなりました。/あなたこそ、わが力なる逃れ場。私の口はあなたへの賛美に満ち/日夜あなたの誉れをたたえます。年老いた時、私を見捨てず/私が力衰えても、捨て去らないでください。>

ダビデ王は神様と共にイスラエルをよく治めました。
ひたすら神様に頼り、神様と民のための政治をしました。
民たちが神様を賛美するようにしました。
神様を愛することを楽しみとして生きた人です。
神様に哀願する祈りをしました。
神様のことを分かって差し上げて祈りました。
引っかかっていることを解いてあげなければなりません。
解くというのは、元の状態にすることです。
相手のせいではなく、自分のせいでそうなったと思って解いてあげるのが最高の方法です。
簡単なことではありません。
自分のことばかり解いてくださいと言ってはいけません。
神様、聖霊様、主を岩として切実に祈らなければなりません。
ただ解いてくださいと言ってはいけません。
ダビデのように神様を絶対視し、主を岩のように信じて認めなければなりません。
奢るより心を解いてあげなければなりません。
願うことをしてあげることが解くことです。

2020年11月22日「命を顧みなさい」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

2020年12月6日「感謝と栄光」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

関連記事

  1. 2020年12月13日「三位一体に感謝と栄光」キ…

    テサロニケの信徒への手紙一5章18節<どんなことにも感謝しなさい。/これこ…

  2. 2023年7月9日「ほかのことは考えるな。御心だ…

    ヨハネによる福音書6章38-40節私が天から降って来たのは、自分の意志を行…

  3. 2019年7月28日「あなたは神様のものだ」キリ…

    ローマ人への手紙12章1~5節イザヤ書43章1節すべてが神様のもの…

  4. 2019年12月22日「罪と罰/神様を信じないこ…

    マルコによる福音書16章16節ローマ人への手紙1章17節「不信仰の…

  5. 2019年4月28日「もっとよくやれば、もっとよ…

    マタイによる福音書7章6節/11~2節イエス様に無知な言葉で接し、…

  6. 2022年9月4日「最後まで耐える人は救いを得る…

    マタイによる福音書 10章22節<また、私の名のために、あなたがたはすべて…

  7. 2020年12月20日「メシヤを送った神様、聖霊…

    ルカによる福音書2章7-20節<初子の男子を産み、産着にくるんで飼い葉桶に…

  8. 2023年7月30日「ただ私に学びなさい」キリス…

    <マタイによる福音書11章28-30節>その時、イエスはこう言われた。「天…

PAGE TOP