2020年11月15日「主が永遠な命の道だ」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

ヨハネによる福音書14章1-6節
<「心を騒がせてはならない。神を信じ、また私を信じなさい。私の父の家には住まいがたくさんある。もしなければ、私はそう言っておいたであろう。あなたがたのために場所を用意しに行くのだ。行ってあなたがたのために場所を用意したら、戻って来て、あなたがたを私のもとに迎える。こうして、私のいる所に、あなたがたもいることになる。私がどこへ行くのか、その道をあなたがたは知っている。」トマスが言った。「主よ、どこへ行かれるのか、私たちには分かりません。どうして、その道が分かるでしょう。」イエスは言われた。「私は道であり、真理であり、命である。私を通らなければ、誰も父のもとに行くことができない。>

キリストについて知ることが永遠な命です。
分かって信じなければなりません。
普通に信じる程度ではいけません。
イエス様自体がすべての道でした。
神様がイエス様を着て行なったから、すべてにおいての道だと言うことができます。
イエス様が神様の代行者だということが、弟子たちもよく分かっていませんでした。
だから「私を見た者は神様を見た」とおっしゃったのです。
神様が遣わした人を通して行なわれます。
ピリポ一人を通して、みんなを悟らせました。
主に会ったこと自体が奇跡であり、しるしです。
信じる分だけ神様が働きかけます。
命の道は狭い道です。
その道を行かなければなりません。
そして主のところに行く道を各自が作らなければなりません。
救われる人は、必ずメシヤのところに行って、神様の元に一緒に行かなければなりません。
これが道です。
そして御言葉が道です。

2020年11月8日「長所短所」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

2020年11月22日「命を顧みなさい」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

関連記事

  1. 2019年10月20日「心を新たに、生を新たにし…

    ローマ人への手紙12章1~2節主日というのは、神様に会う日です。準…

  2. 2020年3月22日「神様と聖霊様の御心とおりに…

    テモテへの第二の手紙2章21~6節「もし人が卑しいものを取り去って自分をき…

  3. 2019年7月28日「あなたは神様のものだ」キリ…

    ローマ人への手紙12章1~5節イザヤ書43章1節すべてが神様のもの…

  4. 2020年5月24日「根の深い信仰と演出」キリス…

    ヨハネによる福音書14章1-10節<「あなたがたは、心を騒がせないがよい。…

  5. 2022年6月12日「神様と聖霊様に感謝、愛、栄…

    フィリピの信徒への手紙4章6節<何事も思い煩ってはなりません。どんな場合に…

  6. 2020年2月16日「復活の喜び」キリスト教福音…

    マタイによる福音書29章1~9節ヨハネの黙示録2章10節人生で大き…

  7. 2019年11月10日「愛でなければ目的を成すこ…

    ヨハネによる福音書14章21節ヨハネの黙示録2章4~5節神様がこの…

  8. 2020年7月5日「忘れずに愛して生きなさい」キ…

    申命記8章11-8節<あなたの神、主を忘れないようにあなたは注意し、今日あ…

PAGE TOP