2020年10月11日「大胆に行なってこそ得る」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

ヨシュア記1章5-11節
<あなたの命の続くかぎり、誰一人あなたの前に立ちはだかる者はいない。私がモーセと共にいたように、私はあなたと共にいる。あなたを見放すことはなく、あなたを見捨てることもない。強く、雄々しくあれ。私がこの民の先祖に誓い、今この民に与える地を、彼らに受け継がせるのはあなただからだ。あなたはただ、大いに強く、雄々しくありなさい。私の僕モーセがあなたに命じた律法をすべて守り行い、そこから右にも左にもそれてはならない。そうすれば、あなたはどこに行っても成功を収める。この律法の書を口から離さず、昼も夜もこれを唱え、書かれているすべてのことを守り行いなさい。そうすれば、あなたは行く先々で栄え、成功を収める。強く、雄々しくあれと、私はあなたに命じたではないか。うろたえてはならない。おののいてはならない。あなたがどこに行っても、あなたの神、主があなたと共にいるからだ。」ヨシュアは民の役人たちにこう命じた。「宿営の中を巡って民に言いなさい。おのおの食料を準備するように。あと三日で、あなたがたはこのヨルダン川を渡り、あなたがたの神、主が与える地に入り、それを所有するのだから。」>

分かったら大胆になり、希望がある時に大胆になれます。
ヨシュアに、あなたが踏んだところがあなたの地になるとおっしゃった祝福の御言葉です。
根本の大胆さは脳の考えから来ます。
神様の命令を受けた人が一番大胆に行ないました。
はっきり信じるから大胆に行ないます。
大胆でなければ得られません。
大胆に行なう時、神様のものになります。
行なった分だけ希望が湧いてきます。
大胆さは度胸です。
神様がなさることは本当に大胆です。
今日も大胆に行なわれています。
各個人、各家庭がヨルダン川を渡らなければなりません。
主についていく人が一番大胆です。

2020年10月4日「もらった使命を貴重に思ってこそ奪われない」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

2020年10月18日「絶対信仰はしるしの御働き、歴史だ」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

関連記事

  1. 2020年7月12日「主が解いてあげよう」キリス…

    ペテロ第二の手紙3章8-13節<愛する人たち、この一事を忘れてはなりません…

  2. 2021年2月28日「怠けずに聖霊と主と共に勤し…

    ローマの信徒への手紙12章11節<怠らず励み、霊に燃えて、主に仕えなさい。…

  3. 2020年1月26日「初めの感謝と喜び愛を忘れず…

    マタイによる福音書9章15~7節ヨハネの黙示録2章4節新郎と新婦の…

  4. 2020年8月9日「速く行ないなさい」キリスト教…

    歴代誌下35章21節<ネコは使者を送って言った。「ユダの王よ、私はあなたと…

  5. 2022年6月26日「人を貴重に見て悟りなさい」…

    エフェソの信徒への手紙1章18節<心の目が照らされ、神の招きによる希望がど…

  6. 2020年10月4日「もらった使命を貴重に思って…

    2020年10月4日 主日礼拝の御言葉主題:/自分の命のような、もらった使…

  7. 2022年7月17日「神様と聖霊様があなたと共に…

    創世記 28章15節<私はあなたと共にいて、あなたがどこへ行くにしてもあな…

  8. 2021年12月26日「忠誠者よ、よくやった」キ…

    マタイによる福音書25章14-30節<「天の国は、ある人が旅に出るとき、僕…

PAGE TOP