2020年10月4日「もらった使命を貴重に思ってこそ奪われない」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

2020年10月4日 主日礼拝の御言葉主題:/自分の命のような、もらった使命聖句:使徒言行録20章24節/エフェソの信徒への手紙4章11-2節<しかし、自分の決められた道を走り抜き、また、神の恵みの福音を力強く証しするという主イエスからいただいた任務を果たすためには、この命すら決して惜しいとは思いません。><そして、ある人を使徒、ある人を預言者、ある人を福音宣教者、ある人を牧者、教師としてお与えになりました。こうして、聖なる者たちを整えて奉仕の働きをさせ、キリストの体を造り上げ、>まず福音です。すべての疑問に答えることができるのが福音です。福音を伝えるために、命を惜しまず、福音を命のように考えなさいということです。福音を伝えることを喜び、楽しみにしなければなりません。使命とは職責、任務、自分がすべきことだと言えます。福音を伝える使命が本当に大きいです。イエス様の時代は、福音を伝えると殺すと言われました。今とは全く違います。命を貴重に思うためには、福音を貴重に思わなければなりません。自分がもらった使命を貴重に思わなければ、サタンが奪っていくし、他の人が拾っていきます。使命は自分の命です。福音は神様です。福音を貴重に思ったら、三位が臨みます。福音の貴重さを学ばなければなりません。みんな各個性通りに使命があるから、使命を果たさなければなりません。自分の使命も貴重に思い、人の使命も貴重に思わなければなりません。

2020年9月27日「平和で義の実だ」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

2020年10月11日「大胆に行なってこそ得る」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

関連記事

  1. 2022年9月4日「最後まで耐える人は救いを得る…

    マタイによる福音書 10章22節<また、私の名のために、あなたがたはすべて…

  2. 2020年2月23日「額に神様の印を押されていな…

    ヨハネの黙示録9章4~6節印を押されていない人だけが災いを受けまし…

  3. 2024年2月4日「行なうとおりに善には善、悪に…

    <ヨハネの黙示録2章10節>あなたは、受けようとしている苦難を決して恐れて…

  4. 2023年5月14日「絶対に信仰を命のように思い…

    <マタイ8章23-27節>イエスが舟に乗り込まれると、弟子たちも従った。す…

  5. 2020年3月22日「神様と聖霊様の御心とおりに…

    テモテへの第二の手紙2章21~6節「もし人が卑しいものを取り去って自分をき…

  6. 2023年8月13日「私に尋ね、私に学びなさい」…

    マタイによる福音書11章28-30節すべて重荷を負って苦労している者は、私…

  7. 2023年5月7日「絶対に神様の御心どおりに行な…

    ルカによる福音書22章42節「父よ、御心なら、この杯を私から取りのけてくだ…

  8. 2021年10月10日「肉も霊も神様と聖霊様の御…

    テサロニケの信徒への手紙一 5章23節<どうか、平和の神ご自身が、あなたが…

PAGE TOP