2022年11月20日「絶対的な信仰、愛でこのようになるのだ」 キリスト教福音宣教会 | 日曜礼拝の聖書メッセージ

ヘブライ人への手紙 11章6節
<信仰がなければ、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神が存在しておられること、また、神がご自分を求める者に報いてくださる方であることを、信じていなければならないからです。>(聖書協会共同訳)

信仰はどこから生まれるかというと、「信仰は聞くことから、聞くことはキリストの言葉によって起こる(ローマの信徒への手紙10章17節)」と聖書に書いてあります。イエス様の御言葉を近くで聞いた人はその御言葉によって信仰を持つようになりました。

神様が遣わしたイエス様が伝える命の御言葉から信仰が生まれ、信仰が愛になり、その愛により信仰が堅固になるのです。イエス様が始めた救いの歴史がこれまで最も多く迫害を受けたけれども、2000年経った今に至るまで崩れずに進行していること自体が神様の歴史だという証です。

イエス様は「天地は滅びるが、私の言葉は決して滅びない。(マタイによる福音書24章35節)」と言いました。神様の歴史は神様の絶対的な御言葉通りにのみ進みます。これまで神様の歴史に多くの患難があったけれども、神様が御言葉通りに導いて勝利させてくださったので、これからも勝利するという絶対信仰を持ってついていくことが出来ます。

今は一秒を惜しんで、無駄なところに使ってはいけません。信仰を霊のため、歴史のために使わないといけません。霊のために使ってこそ永遠に残るので、最後まで耐え忍びましょう。

イエス様が盲人を癒される時、その目に触れながら、「あなたがたの信仰のとおりになれ」(マタイによる福音書9章29節)と言いました。信じる人は信仰の権勢を受けて、信じる通りになります。私たちはこれまで使命者が伝えた御言葉を聞くことで受けた神様、イエス様の精神と揺れない岩のような絶対信仰を持って行なっていきましょう。

2022年11月13日「終わりは強い」キリスト教福音宣教会 | 日曜礼拝の聖書メッセージ

2022年11月27日「前もって分かって行なってきた」 キリスト教福音宣教会 | 日曜礼拝の聖書メッセージ

関連記事

  1. 2020年7月12日「主が解いてあげよう」キリス…

    ペテロ第二の手紙3章8-13節<愛する人たち、この一事を忘れてはなりません…

  2. 2021年2月21日「立ち上がれ 光を放て」キリ…

    イザヤ書6章1-5節<起きよ、光を放て。/あなたの光が来て/主の栄光があな…

  3. 2020年1月26日「初めの感謝と喜び愛を忘れず…

    マタイによる福音書9章15~7節ヨハネの黙示録2章4節新郎と新婦の…

  4. 2020年8月9日「速く行ないなさい」キリスト教…

    歴代誌下35章21節<ネコは使者を送って言った。「ユダの王よ、私はあなたと…

  5. 2022年6月19日「聖霊様の考えと感動で行ない…

    ヨハネによる福音書 14章26節<しかし、弁護者、すなわち、父が私の名によ…

  6. 2020年10月4日「もらった使命を貴重に思って…

    2020年10月4日 主日礼拝の御言葉主題:/自分の命のような、もらった使…

  7. 2022年7月10日「ただ主神様、聖霊様」キリス…

    マタイによる福音書 5章48節<だから、あなたがたは、天の父が完全であられ…

  8. 2021年12月19日「神様と聖霊様と御子に感謝…

    詩編136編1節<主に感謝せよ。まことに主は恵み深い。慈しみはとこしえに。…

PAGE TOP