2023年1月29日「イエス様は「霊」で復活なさり、「霊」で再び来られた」キリスト教福音宣教会 | 日曜礼拝の聖書メッセージ

使徒言行録1章9-11節
こう話し終わると、イエスは彼らが見ている前で天に上げられ、雲に覆われて見えなくなった。イエスが昇って行かれるとき、彼らは天を見つめていた。すると、白い衣を着た二人の人がそばに立って、言った。「ガリラヤの人たち、なぜ天を見上げて立っているのか。あなたがたを離れて天に上げられたイエスは、天に昇って行くのをあなたがたが見たのと同じ有様で、またお出でになる。」
(聖書協会共同訳)

イエス様の肉が十字架につけられて亡くなった後、イエス様の霊は獄に行って三日間御言葉を伝えられました。その御言葉に聞き従った霊たちは死亡圏から新約の生命圏に解放されました。メシヤだけが命の御働きを起こし、次元を変えることができます。

そしてイエス様の死後三日後、イエス様は霊で弟子たちに現れましたが、弟子たちはイエス様だと気付きませんでした。もし肉が生き返ったならば、弟子たちはすぐに気付いたでしょうし、イエス様は自分の死を悲しんだ母マリヤの前にも現れたでしょうし、イエス様を残虐に殺した人の前にも現れたでしょう。

しかし、イエス様は霊で復活なさったので、弟子たちだけに現れ、また昇天なさいました。イエス様が昇天された時、白い衣を着た人が「天に上げられたイエスは天に昇って行くのをあなたがたが見たのと同じ有様で、またお出でになる」と言いました。

だから2000年間、イエス様を信じる人はイエス様の再臨を待ってきました。しかし、2000年間イエス様の肉を見た人は一人もいません。肉ではなく霊が復活したからです。イエス様の霊が復活したと信じる人だけが、霊で再臨するイエス様を迎えることができます。もしイエス様の肉が再び来ると思ったら、霊で再び来るイエス様を迎えることができません。再臨の時はイエス様の霊が全能なる御子と共に来られるから、イエス様の肉ばかり待たずにイエス様の霊を迎えなければなりません。

人は自分の認識通りに行うから、正しい認識を持たないといけません。正しい認識を持たないと、イエス様の霊が地上の使命者の肉体を着て来られる再臨を迎えることができません。霊はどんなに強くても地上で働く時は肉を通して働きます。正しい認識を持つ人だけが正しくイエス様を迎え、三位と主の新婦となって共に生きていくことができます。

2023年1月22日「主イエスの名を呼びつつ至りなさい」キリスト教福音宣教会 | 日曜礼拝の聖書メッセージ

2023年2月5日「関係性」キリスト教福音宣教会 | 日曜礼拝の聖書メッセージ

関連記事

  1. 2019年12月1日「手伝ってもらってこそ、もら…

    ルカによる福音書5章3~11節漁師たちが夜通し魚を獲ろうとしたけれ…

  2. 2020年5月3日「研究し,努力して,易しくやろ…

    マタイによる福音書11章25-30節<そのときイエスは声をあげて言われた、…

  3. 2021年9月19日「誰でも自分の肉的な矛盾を断…

    ローマの信徒への手紙8章6節<肉の思いは死であり、霊の思いは命と平和です。…

  4. 2020年9月13日「個性通りに使命を与えて一緒…

    2020年9月13日 主日礼拝の御言葉主題:聖句:マタイによる福音書10章…

  5. 2020年1月5日「私が話してあげよう」キリスト…

    ヨハネの黙示録14章1~5節ルカによる福音書20章25節今日の主題…

  6. 2021年6月20日「主と共に忍耐と祝福」キリス…

    ヨブ記23章10-4節<しかし、神は私と共にある道を知っている。/その方が…

  7. 2019年9月29日「才能通りに仕事を任せた人が…

    コリント人への第一の手紙12章18~28節みんな肢体です。全てが尊…

  8. 2019年12月8日「主が答えだ。すべて主のこと…

    使徒行伝8章27~35節イエス様が来られ、すべて解いてくださいまし…

PAGE TOP