2021年5月2日「あなたたちが主に学んだから、先生となって主を証し、教えなさい」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

ヘブライ人への手紙5章12-4節
<あなたがたは、長らく教師をしていながら、神の言葉の初歩をもう一度誰かに教えてもらわねばならず、また、固い食物ではなく、乳を必要とする始末だからです。乳を飲んでいる者は皆、幼子ですから、義の言葉を味わったことがありません。固い食物は、習慣によって善悪を見分ける感覚を鍛えられた、大人のためのものです。>

マタイによる福音書28章16-20節
<さて、十一人の弟子たちはガリラヤに行き、イエスの指示された山に登った。そして、イエスに会い、ひれ伏した。しかし、疑う者もいた。イエスは、近寄って来て言われた。「私は天と地の一切の権能を授かっている。だから、あなたがたは行って、すべての民を弟子にしなさい。彼らに父と子と聖霊の名によって洗礼(バプテスマ)を授け、あなたがたに命じたことをすべて守るように教えなさい。私は世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる。」>

学ぶ時、学んだことを知らない人に教える時、嬉しくなります。
イエス様はすべてを知った上で先生になられました。
先生に学んだ通りに教えたら、第2の先生になります。
神様、聖霊様、主を証しなければなりません。
時代の御言葉は、行くべき道を示す標識です。
だから学ばなければなりません。
教える時、知恵深く、賢く教えなければなりません。
教理だけ教えるのではなく、主を証をしなければなりません。
繊細に詳しく話さなければなりません。多様に学ばなければなりません。
真理をはっきり知らなければなりません。先生となって証し、教えなければなりません。

2021年4月25日「神様の御心でないものは崩し、建てることをなさらない」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

2021年5月9日「最後までやってこそ目的を成し遂げる」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

関連記事

  1. 2019年12月22日「罪と罰/神様を信じないこ…

    マルコによる福音書16章16節ローマ人への手紙1章17節「不信仰の…

  2. 2021年2月21日「立ち上がれ 光を放て」キリ…

    イザヤ書6章1-5節<起きよ、光を放て。/あなたの光が来て/主の栄光があな…

  3. 2020年11月8日「長所短所」キリスト教福音宣…

    マタイによる福音書19章16-26節<すると、一人の人がイエスに近寄って来…

  4. 2020年8月23日「わたしがあなたを愛している…

    2020年8月23日 主日礼拝の御言葉主題:聖句:ヨハネの黙示録3章7-1…

  5. 2019年9月15日「永遠の命とは唯一でいらっし…

    ヨハネによる福音書17章3~4節今日の御言葉をひと言で言うなら、神…

  6. 2020年6月7日「命を守ってくださった全能なる…

    詩篇23篇4-6節<たとい、死の陰の谷を歩くことがあっても、私はわざわいを…

  7. 2019年11月17日「神様も聖霊様も主も主のこ…

    ヨハネによる福音書5章36節/6章2節主を知ることは御言葉によって…

  8. 2019年4月28日「もっとよくやれば、もっとよ…

    マタイによる福音書7章6節/11~2節イエス様に無知な言葉で接し、…

PAGE TOP