2022年2月27日「聖霊の啓示なさることをまず分別しなさい」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

コリント信徒への手紙一 12章7-11節
<一人一人に霊の働きが現れるのは、全体の益となるためです。ある人には、霊によって知恵の言葉、ある人には同じ霊に応じて知識の言葉が与えられ、ある人には同じ霊によって信仰、ある人にはこの唯一の霊によって癒やしの賜物、ある人には奇跡を行う力、ある人には預言する力、ある人には霊を見分ける力、ある人には種々の異言を語る力、ある人には異言を解き明かす力が与えられています。しかし、これらすべてのことは、同じ一つの霊の働きであって、霊は望むままに、それを一人一人に分け与えてくださるのです。>(聖書協会共同訳)

三位が下さる賜物には知恵の御言葉、知識の御言葉、信仰の賜物、病気を癒す賜物、力あるわざを行なう賜物、預言の賜物、霊を分別する賜物、異言の賜物、異言を通訳する賜物があります。
自分がやろうとしていることについて、三位が願われる御心であるかどうか、まず分別しなければなりません。
生活の分別が誰にでも必要です。
分別できなければ損をします。
分別できないでやったら害を受けます。
必ず二つのことが来ます。
御言葉と祈りで分別しなければなりません。
確認してこそ、もっとよい分別ができます。
自ら見ても、聞いても、好きでも、分別ができません。
三位だけが分別できます。
祈れば啓示し、万物を通して見せ、似ているものを見せ、夢で見せ、それもそれと同じくそうだと話されるか、御言葉を通して悟らせてくださるから、御言葉を聞いて判断し分別しなければなりません。
知恵は判断と分別です。
分別して行なえば祝福と天国ですが、よい方に分別できずに行なえば後悔します。

20220227キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

2022年2月20日「働いてこそ神様も聖霊様も主も来て助け共になさる」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

2022年3月6日「全知全能なる神様であることをはっきり信じて愛しなさい」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

関連記事

  1. 2021年7月4日「忠誠と知恵で用意しなさい」キ…

    マタイによる福音書24章44-6節<だから、あなたがたも用意していなさい。…

  2. 2020年8月9日「速く行ないなさい」キリスト教…

    歴代誌下35章21節<ネコは使者を送って言った。「ユダの王よ、私はあなたと…

  3. 2022年5月8日「私エホバがまことにあなたを助…

    イザヤ書41章10-4節<恐れるな、私があなたと共にいる。/たじろぐな、私…

  4. 2021年11月7日「エホバは私の力で、御力でい…

    ゼカリヤ書12章8節<その日、主はエルサレムの住民を守られる。その日、彼ら…

  5. 2021年3月28日「主の名前で求めればどんなこ…

    ヨハネによる福音書14章6-14節<イエスは言われた。「私は道であり、真理…

  6. 2020年4月26日「主の永遠の命の御言葉」キリ…

    ヨハネによる福音書1章14節<そして言は肉体となり、わたしたちのうちに宿っ…

  7. 2020年5月31日「福音の始まり」キリスト教福…

    ルカによる福音書3章23節<イエスが宣教をはじめられたのは、年およそ三十歳…

  8. 2019年10月6日「理想世界」キリスト教福音宣…

    イザヤ書43章19~21節神様は旧約4000年の歴史が終わる時まで…

PAGE TOP