2022年2月27日「聖霊の啓示なさることをまず分別しなさい」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

コリント信徒への手紙一 12章7-11節
<一人一人に霊の働きが現れるのは、全体の益となるためです。ある人には、霊によって知恵の言葉、ある人には同じ霊に応じて知識の言葉が与えられ、ある人には同じ霊によって信仰、ある人にはこの唯一の霊によって癒やしの賜物、ある人には奇跡を行う力、ある人には預言する力、ある人には霊を見分ける力、ある人には種々の異言を語る力、ある人には異言を解き明かす力が与えられています。しかし、これらすべてのことは、同じ一つの霊の働きであって、霊は望むままに、それを一人一人に分け与えてくださるのです。>(聖書協会共同訳)

三位が下さる賜物には知恵の御言葉、知識の御言葉、信仰の賜物、病気を癒す賜物、力あるわざを行なう賜物、預言の賜物、霊を分別する賜物、異言の賜物、異言を通訳する賜物があります。
自分がやろうとしていることについて、三位が願われる御心であるかどうか、まず分別しなければなりません。
生活の分別が誰にでも必要です。
分別できなければ損をします。
分別できないでやったら害を受けます。
必ず二つのことが来ます。
御言葉と祈りで分別しなければなりません。
確認してこそ、もっとよい分別ができます。
自ら見ても、聞いても、好きでも、分別ができません。
三位だけが分別できます。
祈れば啓示し、万物を通して見せ、似ているものを見せ、夢で見せ、それもそれと同じくそうだと話されるか、御言葉を通して悟らせてくださるから、御言葉を聞いて判断し分別しなければなりません。
知恵は判断と分別です。
分別して行なえば祝福と天国ですが、よい方に分別できずに行なえば後悔します。

20220227キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

2022年2月20日「働いてこそ神様も聖霊様も主も来て助け共になさる」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

2022年3月6日「全知全能なる神様であることをはっきり信じて愛しなさい」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

関連記事

  1. 2020年11月29日「解いてあげなさい」キリス…

    詩編71編1-9節<主よ、あなたのもとに逃れます。/私がとこしえに恥を/受…

  2. 2020年7月26日「あなたの主管圏で捜しなさい…

    ルカによる福音書15章8-10節<「あるいは、ドラクメ銀貨を十枚持っている…

  3. 2021年6月13日「自ら気をつけなさい」キリス…

    ルカによる福音書21章34-6<「二日酔いや泥酔や生活の煩いで、心が鈍くな…

  4. 2021年6月27日「伝道しなさい」キリスト教福…

    マタイによる福音書4章18-22節<イエスは、ガリラヤ湖のほとりを歩いてお…

  5. 2019年11月24日「最後まで行なってこそ問題…

    ヨハネの黙示録2章26節ヤコブの手紙2章17節聖書の歴史を見ても、…

  6. 2020年3月22日「神様と聖霊様の御心とおりに…

    テモテへの第二の手紙2章21~6節「もし人が卑しいものを取り去って自分をき…

  7. 2019年8月25日「主にも、自分にも、どんな人…

    ルカによる福音書7章22~3節バプテスマのヨハネは道を備える人でし…

  8. 2019年9月22日「聖霊様が導かれるとおりに行…

    ヨハネによる福音書14章26節/15章26節/16章13節私たちは…

PAGE TOP