2022年6月19日「聖霊様の考えと感動で行ないなさい」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

ヨハネによる福音書 14章26節
<しかし、弁護者、すなわち、父が私の名によってお遣わしになる聖霊が、あなたがたにすべてのことを教え、私が話したことをことごとく思い起こさせてくださる。>

エフェソの信徒への手紙 2章18節
<このキリストによって、私たち両方の者が一つの霊にあって、御父に近づくことができるのです。>

コリントの信徒への手紙一 2章14節
<自然の人は神の霊に属する事柄を受け入れません。その人にとって、それは愚かなことであり、理解できないのです。霊に属する事柄は、霊によって初めて判断できるからです。>
(聖書協会共同訳)

いつも祈り、聖霊の感動で行なわなければなりません。
神様の仕事をしながら自分の考えでしたら、サタンが介入するようになります。
聖霊はどんな方法でも行なわれます。
聖霊に導いてくださいと、切実に願い求め祈らなければなりません。
聖霊はすべてを分かって見て行なわれるから、聖霊の考えと感動で行なわなければなりません。
そうしてこそその御心を行なって、神様の御心が成されます。
自分の肉の考えは聖霊の考えに逆らいます。
だからいつも聖霊の考えで行なわなければなりません。
聖霊は感動を受けたとおり行なうようにさせ、その時々ふさわしい人を通してすべきことと行くべき道を導いてくださいます。
自分の心と考えを捨ててこそ、共に行なってくださいます。
人に接する時、聖霊の考えで接しなければなりません。
聖霊の管理は死ぬまで受けなければなりません。
聖霊がなさったことは、行なった後ではじめて悟るようになります。
隠密に、本人も他の人も分からないように導かれ、後で悟るようにしてくださいます。
自分の考えを開けてこそ、聖霊の考えを受けることができます。
聖霊と喜びで共に行なうことを祝福します。

2022年6月19日「聖霊様の考えと感動で行ないなさい」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ
2022年6月19日「聖霊様の考えと感動で行ないなさい」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

2022年6月12日「神様と聖霊様に感謝、愛、栄光」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

2022年6月26日「人を貴重に見て悟りなさい」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

関連記事

  1. 2020年10月11日「大胆に行なってこそ得る」…

    ヨシュア記1章5-11節<あなたの命の続くかぎり、誰一人あなたの前に立ちは…

  2. 2019年7月14日「神様が下さったもの、貴重に…

    テモテ第2の手紙 2章20~3節自分を磨いてつくったら貴重なところ…

  3. 2019年6月30日「度が過ぎるほど行なうな」キ…

    伝道の書7章16~7節人は度が過ぎるほどやることがあります。「度が…

  4. 2022年5月15日「神様の目的のために使って生…

    ガラテヤの信徒への手紙5章13節<きょうだいたち、あなたがたは自由へと召さ…

  5. 2019年4月21日「神様と聖霊様と主を仰ぐ者」…

    イザヤ書40章29~31節神様・聖霊様を仰ぐ者、そして時代的に言う…

  6. 2020年9月13日「個性通りに使命を与えて一緒…

    2020年9月13日 主日礼拝の御言葉主題:聖句:マタイによる福音書10章…

  7. 2020年9月20日「時になったから急いで刈り入…

    2020年9月20日 主日礼拝の御言葉主題:聖句:ヨハネの黙示録14章14…

  8. 2021年2月28日「怠けずに聖霊と主と共に勤し…

    ローマの信徒への手紙12章11節<怠らず励み、霊に燃えて、主に仕えなさい。…

PAGE TOP