2020年5月17日「勤勉な人が得る」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

ローマ人への手紙12章8-13節
<勧めをする者であれば勧め、寄附する者は惜しみなく寄附し、指導する者は熱心に指導し、慈善をする者は快く慈善をすべきである。愛には偽りがあってはならない。悪は憎み退け、善には親しみ結び、兄弟の愛をもって互にいつくしみ、進んで互に尊敬し合いなさい。熱心で、うむことなく、霊に燃え、主に仕え、望みをいだいて喜び、患難に耐え、常に祈りなさい。>

怠けている人は成功できません。
自分のことを考えてみれば分かります。
怠けたら盲人になって見えなくなります。
勤勉な人の目にはよく見えます。
勤しんで導いてあげたとおっしゃる聖三位です。
神様は勤勉な方です。
怠けてる人は自分も死なせ、自分が管理している人も死なせます。
怠けたら、知恵深く主に会うことができません。
怠けることはガンのような大きな病気です。
勤勉になったらなくなります。
勤勉な人は先に行なって得ます。
怠けてる人はちゃんと使えないからあげません。
勤勉になれば、一日を一年のように有意義に生きることができます。
勤しんで行なえば、新しく行なうことが見えてきます。
急いでやるべきことがあります。
やるべきことを探さなければなりません。
勤勉であれば運命が変わります。
勤しんでやってこそ、主と同行できます。
神様が自分を貴重に使ってくださるように、毎日勤勉に行なわなければなりません。
勤勉な人が自分をつくります。
聖霊を受けた人は速く動きます。
主を頭にすれば速くできます。
神様、聖霊様が臨んだら速くやります。
勤勉な人と勤勉でない人は天と地の差です。
やるべきことがとても多いです。
もらったものを奪われないためには、勤勉でなければなりません。

2020年5月10日「実践の権勢と御力」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

2020年5月24日「根の深い信仰と演出」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

関連記事

  1. 2019年4月14日「神様、聖霊様が存在なさるこ…

    へブル人への手紙2章4節ヨハネによる福音書3章32~3節使徒行伝1章8節…

  2. 2020年1月19日「平和にする人,祝福を受ける…

    マタイによる福音書5章9~12節今日の本文は、イエス様が山に登って…

  3. 2021年7月18日「今すぐにみんながすべきこと…

    ルカによる福音書21章34節<「二日酔いや泥酔や生活の煩いで、心が鈍くなら…

  4. 2021年5月16日「仕事の生と楽しみ」キリスト…

    私たちが働く時、三位はただ見守られるだけでなく、共に働かれます。大変だった…

  5. 2019年11月24日「最後まで行なってこそ問題…

    ヨハネの黙示録2章26節ヤコブの手紙2章17節聖書の歴史を見ても、…

  6. 2020年11月22日「命を顧みなさい」キリスト…

    ヨハネによる福音書21章15-7節<食事が終わると、イエスはシモン・ペトロ…

  7. 2020年10月25日「聖霊と主と共に」キリスト…

    マタイによる福音書16章17-8節<すると、イエスはお答えになった。「バル…

  8. 2020年10月18日「絶対信仰はしるしの御働き…

    マタイによる福音書17章14-20節<一同が群衆のところへ来ると、ある人が…

PAGE TOP