2020年5月17日「勤勉な人が得る」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

ローマ人への手紙12章8-13節
<勧めをする者であれば勧め、寄附する者は惜しみなく寄附し、指導する者は熱心に指導し、慈善をする者は快く慈善をすべきである。愛には偽りがあってはならない。悪は憎み退け、善には親しみ結び、兄弟の愛をもって互にいつくしみ、進んで互に尊敬し合いなさい。熱心で、うむことなく、霊に燃え、主に仕え、望みをいだいて喜び、患難に耐え、常に祈りなさい。>

怠けている人は成功できません。
自分のことを考えてみれば分かります。
怠けたら盲人になって見えなくなります。
勤勉な人の目にはよく見えます。
勤しんで導いてあげたとおっしゃる聖三位です。
神様は勤勉な方です。
怠けてる人は自分も死なせ、自分が管理している人も死なせます。
怠けたら、知恵深く主に会うことができません。
怠けることはガンのような大きな病気です。
勤勉になったらなくなります。
勤勉な人は先に行なって得ます。
怠けてる人はちゃんと使えないからあげません。
勤勉になれば、一日を一年のように有意義に生きることができます。
勤しんで行なえば、新しく行なうことが見えてきます。
急いでやるべきことがあります。
やるべきことを探さなければなりません。
勤勉であれば運命が変わります。
勤しんでやってこそ、主と同行できます。
神様が自分を貴重に使ってくださるように、毎日勤勉に行なわなければなりません。
勤勉な人が自分をつくります。
聖霊を受けた人は速く動きます。
主を頭にすれば速くできます。
神様、聖霊様が臨んだら速くやります。
勤勉な人と勤勉でない人は天と地の差です。
やるべきことがとても多いです。
もらったものを奪われないためには、勤勉でなければなりません。

2020年5月10日「実践の権勢と御力」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

2020年5月24日「根の深い信仰と演出」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

関連記事

  1. 2020年8月30日「契約としるし」キリスト教福…

    2020年8月30日 主日礼拝の御言葉主題:聖句:創世記9章12-6節<さ…

  2. 2019年9月1日「完全に知るであろう」キリスト…

    コリント人への第一の手紙13章8~13節今いる位置から出て来る段階…

  3. 2021年2月28日「怠けずに聖霊と主と共に勤し…

    ローマの信徒への手紙12章11節<怠らず励み、霊に燃えて、主に仕えなさい。…

  4. 2019年10月6日「理想世界」キリスト教福音宣…

    イザヤ書43章19~21節神様は旧約4000年の歴史が終わる時まで…

  5. 2021年5月9日「最後までやってこそ目的を成し…

    マタイによる福音書24章13-4節<しかし、最後まで耐え忍ぶ者は救われる。…

  6. 2019年12月22日「罪と罰/神様を信じないこ…

    マルコによる福音書16章16節ローマ人への手紙1章17節「不信仰の…

  7. 2021年9月19日「誰でも自分の肉的な矛盾を断…

    ローマの信徒への手紙8章6節<肉の思いは死であり、霊の思いは命と平和です。…

  8. 2019年5月5日「ひとつだけを考えて行うな」キ…

    マルコによる福音書8章33節ペテロは主のことを思って今日の本文のよ…

PAGE TOP