2023年1月8日「聖三位に栄光、イエス様に栄光」 キリスト教福音宣教会 | 日曜礼拝の聖書メッセージ

ヨハネの黙示録21章1-8節
また私は、新しい天と新しい地を見た。最初の天と最初の地は過ぎ去り、もはや海もない。また私は、聖なる都、新しいエルサレムが、夫のために装った花嫁のように支度を整え、神のもとを出て、天から降って来るのを見た。そして、私は玉座から語りかける大きな声を聞いた。「見よ、神の幕屋が人と共にあり、神が人と共に住み、人は神の民となる。神自ら人と共にいて、その神となり、目から涙をことごとく拭い去ってくださる。もはや死もなく、悲しみも嘆きも痛みもない。最初のものが過ぎ去ったからである。」すると、玉座におられる方が言われた。「見よ、私は万物を新しくする。」また言われた。「書き記せ。これらの言葉は信頼でき、また真実である。」また、私に言われた。「事は成った。私はアルファであり、オメガである。初めであり、終わりである。渇いている者には、命の水の泉から価なしに飲ませよう。勝利を得る者は、これらのものを受け継ぐ。私は彼の神となり、彼は私の子となる。しかし、臆病な者、不信仰な者、忌まわしい者、人を殺す者、淫らな行いをする者、魔術を行う者、偶像を拝む者、偽りを言うすべての者、このような者の受ける報いは、火と硫黄の燃える池であって、第二の死である。」
(聖書協会共同訳)

神様は約140億年かけて天地を創造し、約45億年かけて地球を創造し、その土台の上に6000年間救いの歴史を広げこられました。私たちは今、聖三位とイエス様を迎えて時代の御言葉を聞き、聖三位とイエス様の愛の対象体になって生きているから、その価値を悟り、栄光を帰さないといけません。いつも祈り、感謝の生活をしなければなりません。

どこで生きても、よく生きることが自分の運命を左右します。やらなければ誰でもうまくいきません。もっと走り努力してこそ、もっとよくなります。うまくいかないからといって誰かを恨まず、まず自分を正しくし、自分を生かすことです。100%完全によくやってこそ、神様がくださった祝福が御心どおりに、正しく、後悔なく成されます。

みんな神様の御心どおりに心が縛られている全てのところから解き放たれ、この時代に神様がくださった祝福を全て受けることを祝福します。

2023年1月1日「至りつつ宣教する年」 キリスト教福音宣教会 | 日曜礼拝の聖書メッセージ

2023年1月15日「悔い改めで至りなさい」 キリスト教福音宣教会 | 日曜礼拝の聖書メッセージ

関連記事

  1. 2019年9月29日「才能通りに仕事を任せた人が…

    コリント人への第一の手紙12章18~28節みんな肢体です。全てが尊…

  2. 2020年8月9日「速く行ないなさい」キリスト教…

    歴代誌下35章21節<ネコは使者を送って言った。「ユダの王よ、私はあなたと…

  3. 2019年7月7日「神様の御心通りに、主の御心通…

    ヨハネによる福音書6章38~9節箴言19章21節御心というのは、神…

  4. 2021年5月16日「仕事の生と楽しみ」キリスト…

    私たちが働く時、三位はただ見守られるだけでなく、共に働かれます。大変だった…

  5. 2019年11月17日「神様も聖霊様も主も主のこ…

    ヨハネによる福音書5章36節/6章2節主を知ることは御言葉によって…

  6. 2022年12月25日「神様愛、イエス様愛のクリ…

    ルカによる福音書2章11-14節今日ダビデの町に、あなたがたのために救い主…

  7. 2021年7月18日「今すぐにみんながすべきこと…

    ルカによる福音書21章34節<「二日酔いや泥酔や生活の煩いで、心が鈍くなら…

  8. 2021年12月12日「何事も終わりが大事だ」キ…

    マタイによる福音書24章13節<しかし、最後まで耐え忍ぶ者は救われる。>…

PAGE TOP