2024年3月10日「人の心にすべて合わせてあげて生きることはできない」キリスト教福音宣教会 | 日曜礼拝の聖書メッセージ

<マタイによる福音書5章8節>
心の清い人々は、幸いである。その人たちは神を見る。

<サムエル記上16章7節>
しかし、主はサムエルに言った。「容姿や背丈に捕らわれてはならない。私は彼を退ける。私は人が見るようには見ないからだ。人は目に映るところを見るが、私は心を見る。」
(聖書協会共同訳)

人の心は数百あり、それぞれ心がみんな違います。だから、人の心にすべて合わせてあげて生きることはできません。悪い心を直さなければ、神様、聖霊、主も、その心に合わせて生きることはできません。

だから、心と性格を磨いて直して善良に義なるものにつくらなければなりません。三位と主の御言葉を絶対に行ない、悔い改め、善を行なって、人の心に合わせるより、ただ神様、聖霊、御子、主の心に合わせて生きることに心を尽くさなければなりません。そうしてこそ、肉も、魂も、霊も変化し、新しくなり、復活し、引き上げられます。

よい心、善良な心、義なる心につくることができない人たちは、結局裁かれます。人は「すべきこと」は最後までもっと行なわなければならないし、「すべきでないこと」はどんな状況が繰り返し来るとしても、してはいけません。分別が知恵です。神様と主の御心どおりにすることが知恵です。

神様も心と思いを尽くして、愛の理想世界の歴史を行なわれるから、私たちも本当に心と思いと命を尽くして神様の御心にふさわしく行なわなければなりません。

神様の創造目的である「真の愛」の真実な心で、完全に毎日もっと変化しなければなりません。絶対に神様と御言葉、聖霊、主を愛することです。そうしてこそ愛の引き上げの歴史が起こります。

2024年3月3日「1.過ぎて行く時間を貴重に使いなさい。2.聖書を解けなければその御言葉に縛られて生きる。」キリスト教福音宣教会 | 日曜礼拝の聖書メッセージ

2024年3月17日「1.解いてあげよう 2.神様がすべきこと、人間がすべきこと」キリスト教福音宣教会 | 日曜礼拝の聖書メッセージ

関連記事

  1. 2020年10月11日「大胆に行なってこそ得る」…

    ヨシュア記1章5-11節<あなたの命の続くかぎり、誰一人あなたの前に立ちは…

  2. 2019年4月14日「神様、聖霊様が存在なさるこ…

    へブル人への手紙2章4節ヨハネによる福音書3章32~3節使徒行伝1章8節…

  3. 2022年10月23日「点検しなさい」キリスト教…

    コリントの信徒への手紙二 7章2節<愛する人たち、私たちは、このような約束…

  4. 2021年9月12日「みんな共に、予定なさった御…

    ローマの信徒への手紙8章28節<神を愛する者たち、つまり、ご計画に従って召…

  5. 2023年11月12日「1.神様を研究しなさい …

    <イザヤ書45章11節>イスラエルの聖なる方、これを形造った方、主はこう言…

  6. 2023年4月9日「悔い改めは救いだ。命のために…

    マタイによる福音書4章17節『その時から、イエスは、「悔い改めよ。天の国は…

  7. 2023年4月30日「神様はいつの時代も遣わした…

    マタイによる福音書10章40節「あなたがたを受け入れる者は、私を受け入れ、…

  8. 2022年12月18日「待っている人はあなたから…

    マタイによる福音書2章6節『ユダの地、ベツレヘムよ あなたはユダの指導者た…

PAGE TOP