2023年6月4日「御言葉を読む人は神様を見る人だ」キリスト教福音宣教会 | 日曜礼拝の聖書メッセージ

<ヨハネによる福音書1章1-18節>
初めに言があった。言は神と共にあった。言は神であった。この言は、初めに神と共にあった。万物は言によって成った。言によらずに成ったものは何一つなかった。言の内に成ったものは、命であった。この命は人の光であった。光は闇の中で輝いている。闇は光に勝たなかった(1-5節)。

<ヨハネによる福音書12章45節>
私を見る者は、私をお遣わしになった方を見るのである。

<ヨハネによる福音書10章35節>
神の言葉を託された人たちが、『神々』と言われ、そして、聖書が廃れることがないならば
(聖書協会共同訳)

聖書と御言葉を詳しく読むことが神様、聖霊様、イエス様を見ることと同じです。聖書を愛し、御言葉を読んで喜ぶことが、神様、聖霊様、イエス様を愛することと同じです。

イエス様は「私の言葉を聞いて、私をお遣わしになった方を信じる者は、永遠の命を得、また、裁きを受けることがなく、死から命へと移っている。(ヨハネ5章24節)」とおっしゃいました。誰でもイエス様の言葉を聞いて神様を信じる人は、闇の主管圏ではなく、光の主管圏で生きる人たちです。

いつも御言葉を読めば、御言葉を通して話すべきことを話してくださり、悟らせてくださいます。御言葉が脳と考えに満ちたら、神様と聖霊様とイエス様の考えが満ちた人になって、どんな患難にも倒れません。また、神様、聖霊様、イエス様を真実に愛するなら、その願うことを行なってさしあげなければなりません。そうすれば、その人と共に行なってくださるから、しるしが起ります。

みんな愛が冷めることなく、毎日愛で接することを忘れてはいけません。各自祈りと御言葉の愛を忘れず最後まで行ない、神様、聖霊様、イエス様の体になって貴重に使われる新婦になりましょう。

2023年5月28日「1.パン種のように腐らせる人たちの話を聞くな。2.御言葉を聞いて、話した人の言わんとしていることを知りなさい。」キリスト教福音宣教会 | 日曜礼拝の聖書メッセージ

2023年6月11日「1.神様と聖霊様とイエス様と使命者のよいところだけを捜しなさい 2.人々からもよいところを見て捜しなさい」キリスト教福音宣教会 | 日曜礼拝の聖書メッセージ

関連記事

  1. 2020年12月20日「メシヤを送った神様、聖霊…

    ルカによる福音書2章7-20節<初子の男子を産み、産着にくるんで飼い葉桶に…

  2. 2023年3月26日「義人は信仰によって生きる」…

    ヨハネによる福音書4章24節神は霊である。だから、神を礼拝する者は、霊と真…

  3. 2023年6月18日「永遠に成功する人は知恵深く…

    マタイによる福音書25章1-10節そこで、天の国は、十人のおとめがそれぞれ…

  4. 2023年8月27日「私に学びなさい。結局盗人の…

    イザヤ書66章16節『主は火によってまた剣によって、すべての肉なる者を裁か…

  5. 2020年12日29日「よくやった。良い忠実な新…

    マタイによる福音書25章23節イザヤ書41章10節本文に「良い忠実…

  6. 2019年8月25日「主にも、自分にも、どんな人…

    ルカによる福音書7章22~3節バプテスマのヨハネは道を備える人でし…

  7. 2019年7月28日「あなたは神様のものだ」キリ…

    ローマ人への手紙12章1~5節イザヤ書43章1節すべてが神様のもの…

  8. 2024年4月7日「神様が許諾した祝福も行なって…

    <創世記3章23節>神である主は、エデンの園から彼を追い出された。人がそこ…

PAGE TOP