2019年8月25日「主にも、自分にも、どんな人にもつまずくな」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

ルカによる福音書7章22~3節

バプテスマのヨハネは道を備える人でした。
イエス様の証人、道を備え平らにする使命を神様からもらっていました。
しかし、バプテスマのヨハネはこれを知らなかったのです。
主とパートナーになって証しなければならなかったのに、どんどん遠くなりました。
証人は、主が現れる前に人々の目を覚まさせる役割をし、主が来られる道を準備する、神様が証のために立てられた使命者です。
その人が証すれば、その言葉を聞いて悔い改める御働きが起こります。
証人が主を証しなければ、自分で証しなければならなくなります。
この時代も同じです。
「つまずき」とは、どうしてあのようにするのだろう?と考えることです。
自分の考えと行いによって、主に対するつまずきが起こります。
1つ2つがっかりすることがあっても、御言葉は続けて聞かなければなりません。
そうしないと感覚が鈍くなり、誤解と疑問が積もっていきます。
主はあなたのために生きてこられました。
主もあなたを信じているから、あなたも主を信じてあげなさいということです。
過ぎた日の経緯(いきさつ)、そしてこの歴史に下さった恵みと愛を忘れてはいけません。
どんなつまずきにも勝利しましょう。つまずかない人には祝福があるでしょう。

2019年8月18日「毎日新婦の装いと生だ」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

2019年9月1日「完全に知るであろう」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

関連記事

  1. 2022年12月11日「霊だから肉を着て、時代の…

    マタイによる福音書17章1~13節<六日の後、イエスは、ペトロ、それにヤコ…

  2. 2020年12月6日「感謝と栄光」キリスト教福音…

    詩編100編1-5節<賛歌。感謝の詩。/全地よ、主に向かって喜びの声を上げ…

  3. 2022年6月12日「神様と聖霊様に感謝、愛、栄…

    フィリピの信徒への手紙4章6節<何事も思い煩ってはなりません。どんな場合に…

  4. 2020年8月30日「契約としるし」キリスト教福…

    2020年8月30日 主日礼拝の御言葉主題:聖句:創世記9章12-6節<さ…

  5. 2021年8月29日「今の摂理歴史」キリスト教福…

    使徒言行録1章8-11節<こう話し終わると、イエスは彼らが見ている前で天に…

  6. 2021年3月21日「分別の知恵」キリスト教福音…

    コリントの信徒への手紙一12章8-11節<ある人には、霊によって知恵の言葉…

  7. 2019年8月4日「その実によって彼らを知るだろ…

    マタイによる福音書7章15~23節/25章33節人間を木にたとえて…

  8. 2022年6月26日「人を貴重に見て悟りなさい」…

    エフェソの信徒への手紙1章18節<心の目が照らされ、神の招きによる希望がど…

PAGE TOP