2019年8月25日「主にも、自分にも、どんな人にもつまずくな」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

ルカによる福音書7章22~3節

バプテスマのヨハネは道を備える人でした。
イエス様の証人、道を備え平らにする使命を神様からもらっていました。
しかし、バプテスマのヨハネはこれを知らなかったのです。
主とパートナーになって証しなければならなかったのに、どんどん遠くなりました。
証人は、主が現れる前に人々の目を覚まさせる役割をし、主が来られる道を準備する、神様が証のために立てられた使命者です。
その人が証すれば、その言葉を聞いて悔い改める御働きが起こります。
証人が主を証しなければ、自分で証しなければならなくなります。
この時代も同じです。
「つまずき」とは、どうしてあのようにするのだろう?と考えることです。
自分の考えと行いによって、主に対するつまずきが起こります。
1つ2つがっかりすることがあっても、御言葉は続けて聞かなければなりません。
そうしないと感覚が鈍くなり、誤解と疑問が積もっていきます。
主はあなたのために生きてこられました。
主もあなたを信じているから、あなたも主を信じてあげなさいということです。
過ぎた日の経緯(いきさつ)、そしてこの歴史に下さった恵みと愛を忘れてはいけません。
どんなつまずきにも勝利しましょう。つまずかない人には祝福があるでしょう。

2019年8月18日「毎日新婦の装いと生だ」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

2019年9月1日「完全に知るであろう」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

関連記事

  1. 2020年11月1日「聖霊に従って行ないなさい」…

    ガラテヤの信徒への手紙5章16-8節<私は言います。霊によって歩みなさい。…

  2. 2021年1月24日「切実な祈りによって神様が生…

    エステル記4章15-7節<エステルはモルデカイに返答して言った。「あなたは…

  3. 2022年5月1日「神様の心にかなう心」キリスト…

    マタイによる福音書22章36-40節<「先生、律法の中で、どの戒めが最も重…

  4. 2021年8月1日「大きくできない時だから、小さ…

    マタイによる福音書25章21節<主人は言った。『よくやった。良い忠実な僕だ…

  5. 2020年9月6日「自分の労苦通りに受ける」キリ…

    2020年9月6日 主日礼拝の御言葉主題:聖句:コリントの信徒への手紙一3…

  6. 2021年1月17日「神様の時と期間」キリスト教…

    コヘレトの言葉(伝道の書)3章1-8節<天の下では、すべてに時機があり/す…

  7. 2020年11月29日「解いてあげなさい」キリス…

    詩編71編1-9節<主よ、あなたのもとに逃れます。/私がとこしえに恥を/受…

  8. 2021年6月13日「自ら気をつけなさい」キリス…

    ルカによる福音書21章34-6<「二日酔いや泥酔や生活の煩いで、心が鈍くな…

PAGE TOP