2022年1月2日「祈りと御言葉」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

ヨハネによる福音書1章14節/10章35節
<ヨハネは、この方について証しをし、大声で言った。「『私の後から来られる方は、私にまさっている。私よりも先におられたからである』と私が言ったのは、この方のことである。」>

ヨハネによる福音書10章35節
<神の言葉を託された人たちが、『神々』と言われ、そして、聖書が廃れることがないならば、>

(参照:聖書協会共同訳)

神様と聖霊様と御子と対話することがすなわち祈りであり、対話の中で話されたことがすなわち御言葉です。
ただでは御言葉は与えられません。
祈りは全能者との対話です。
根本を悟った人は一日も先延ばしせずにすぐに行ないます。
御言葉を聞いて悟る人にならなければなりません。
悟る人は実践します。


「祈りと御言葉」という今年の御言葉を悟らなければなりません。
御言葉は神様です。
そして神様が遣わした人が神様です。
学んだだけでは知識で終わります。
悟らなければなりません。
御言葉を受け入れたということが印を押されたことです。
御言葉がなければさまよいます。


悟った人で実践しない人はいません。
観念だけでは無駄です。
祈りは弾、御言葉は銃です。
だから祈りと御言葉です。
御言葉は道、食べ物、光です。
三位がいらっしゃるから心配しないでください。
心が変わったら運命が変わります。
御言葉を貴重に思って実践することを祝福します。

2022年1月2日「祈りと御言葉」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ
2022年1月2日「祈りと御言葉」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

2021年12月26日「忠誠者よ、よくやった」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

2022年1月9日「聖霊と主の御言葉を聞いて悟りなさい」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

関連記事

  1. 2020年12月13日「三位一体に感謝と栄光」キ…

    テサロニケの信徒への手紙一5章18節<どんなことにも感謝しなさい。/これこ…

  2. 2023年7月9日「ほかのことは考えるな。御心だ…

    ヨハネによる福音書6章38-40節私が天から降って来たのは、自分の意志を行…

  3. 2019年8月4日「その実によって彼らを知るだろ…

    マタイによる福音書7章15~23節/25章33節人間を木にたとえて…

  4. 2020年12日29日「よくやった。良い忠実な新…

    マタイによる福音書25章23節イザヤ書41章10節本文に「良い忠実…

  5. 2019年5月5日「ひとつだけを考えて行うな」キ…

    マルコによる福音書8章33節ペテロは主のことを思って今日の本文のよ…

  6. 2022年9月4日「最後まで耐える人は救いを得る…

    マタイによる福音書 10章22節<また、私の名のために、あなたがたはすべて…

  7. 2020年12月20日「メシヤを送った神様、聖霊…

    ルカによる福音書2章7-20節<初子の男子を産み、産着にくるんで飼い葉桶に…

  8. 2023年7月30日「ただ私に学びなさい」キリス…

    <マタイによる福音書11章28-30節>その時、イエスはこう言われた。「天…

PAGE TOP