2021年2月7日「失われた羊を捜しなさい」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

マタイによる福音書18章10-4節
<「これらの小さな者を一人でも軽んじないように気をつけなさい。言っておくが、彼らの天使たちは天にあっていつも、天におられる私の父の御顔を仰いでいるのである。人の子は、失われたものを救うために来たのである。あなたがたはどう思うか。ある人が羊を百匹持っていて、その一匹が迷い出たとすれば、九十九匹を山に残して、迷い出た一匹を捜しに行かないだろうか。よく言っておくが、もし、それを見つけたら、迷わずにいた九十九匹より、その一匹のことを喜ぶだろう。そのように、これらの小さな者が一人でも失われることは、天におられるあなたがたの父の御心ではない。」>

「捜しに行きなさい」という説教です。
主人が喜んでやっていることなのに、文句を言うなら山羊です。
皆さんが失われた羊でした。
信仰が幼い人、年齢が幼い人を失くします。
捜してくることが御心です。
命が失われる原因は、管理が足りないからです。
そして本人が自分の主観通りに生きるからです。
どうして来なくなったのか、経緯があるし原因があります。
自分の責任だと思うなら立派な指導者です。
その人の責任まで背負ってあげればいいです。
皆さんが行なったら、主が同行します。
命が自ら戻ってくることはできません。
祈ってあげなければなりません。
自分が失くしたものを探さなければなりません。
祈り、御言葉、感謝、賛美を忘れてはいけません。
これを忘れなければ、失われた羊にはなりません。
牧者と親しくなければなりません。
そして聖三位と親しくなければなりません。

2021年1月31日「御言葉と祈りで神様と聖霊様の武具を身につけなさい」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

2021年2月14日「主を信じてこそ生きる」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

関連記事

  1. 2019年8月4日「その実によって彼らを知るだろ…

    マタイによる福音書7章15~23節/25章33節人間を木にたとえて…

  2. 2019年7月7日「神様の御心通りに、主の御心通…

    ヨハネによる福音書6章38~9節箴言19章21節御心というのは、神…

  3. 2019年5月26日「神様の新しい仕事」キリスト…

    イザヤ書43章19~21節神様は新しい仕事を始めたら、誰にでもその…

  4. 2019年12月15日「聖霊と主の時代」キリスト…

    ヨハネによる福音書15章26節イザヤ書46章11節神様の救いの歴史…

  5. 2020年2月23日「額に神様の印を押されていな…

    ヨハネの黙示録9章4~6節印を押されていない人だけが災いを受けまし…

  6. 2020年4月12日「知恵が一番だ」キリスト教福…

    箴言4章4~9節<父はわたしを教えて言った、「わたしの言葉を、心に留め、わ…

  7. 2019年12月22日「罪と罰/神様を信じないこ…

    マルコによる福音書16章16節ローマ人への手紙1章17節「不信仰の…

  8. 2020年3月1日「神様が彼らの言葉を乱して地の…

    創世記11章1~9節今日の宗教は神様と言葉が合いません。言葉が合う…

PAGE TOP