2023年10月15日「1.聖霊様がすべきことと私がすべきこと 2.三位と主がすべきことと私たちがすべきこと」キリスト教福音宣教会 | 日曜礼拝の聖書メッセージ

<ヨハネの黙示録2章23節>
また、この女の子どもたちも打ち殺そう。こうして、すべての教会は、私が人の思いや心を見通す者であることを悟るようになる。私は、あなたがたの行いに応じて一人一人に報いよう。

<ヨハネによる福音書14章26節>
しかし、弁護者、すなわち、父が私の名によってお遣わしになる聖霊が、あなたがたにすべてのことを教え、私が話したことをことごとく思い起こさせてくださる。
(聖書協会共同訳)

神様の仕事は命の救いの仕事なので、絶対にしなければなりません。機会を逃すと命が暗闇に消え去るので、イエス様も問題が起こっても害を受けても救いの仕事をされました。神様の御心は必ず最後までやらなければなりません。

そして、いつも善と悪を裂いて行なわなければなりません。天のものとサタンのもの、自分や他人の心と行いの善と悪、自分のすべきことと他人がすべきことを裂かなければなりません。裂いてこそ答えが来て問題が解決するし、三位、イエス様、使命者、私たちが行くべき道が分かります。

また、肉体が死んだ後で神様がその霊を地獄や天国に送るのではありません。生きている時に肉が行なったとおりに、差し引くことも付け加えることもなく魂と霊が行ない、該当する霊界で生きています。裁きも肉が死んだ後の裁きではなく、毎日裁かれる神様です。

行なうべきことを行なってこそ、神様が働きかけて得るようになるし、行なうべきことを行なわなければ、一生未練ばかり持って生きて死にます。

私たちの命の教理は「実践」です。実践がしるしです!絶対に行なって、患難に打ち勝ち、勝利する人たちになることを願います。

2023年10月8日「再び肉も、魂も、霊も生まれ変わりなさい」キリスト教福音宣教会 | 日曜礼拝の聖書メッセージ

2023年10月22日「主神様がしてくださった根拠」キリスト教福音宣教会 | 日曜礼拝の聖書メッセージ

関連記事

  1. 2022年10月16日「神様は力と御力だ(御言葉…

    イザヤ書 12章2節<見よ、神は私の救い/私は信頼して、恐れない。/主こそ…

  2. 2023年12月3日「私の心は私に尋ねてみなさい…

    <ヨハネ5章24~25節>よくよく言っておく。死んだ者が神の子の声を聞き、…

  3. 2024年1月14日「1.神様を呼んで堅固に最後…

    <エゼキエル書3章8~9節>「今、私はあなたの顔を彼らの顔と同じように硬く…

  4. 2019年8月18日「毎日新婦の装いと生だ」キリ…

    ヨハネの黙示録21章1~7節/22節新婦は装わなければみっともない…

  5. 2019年9月15日「永遠の命とは唯一でいらっし…

    ヨハネによる福音書17章3~4節今日の御言葉をひと言で言うなら、神…

  6. 2021年12月26日「忠誠者よ、よくやった」キ…

    マタイによる福音書25章14-30節<「天の国は、ある人が旅に出るとき、僕…

  7. 2023年6月4日「御言葉を読む人は神様を見る人…

    <ヨハネによる福音書1章1-18節>初めに言があった。言は神と共にあった。…

  8. 2022年1月16日「喜んで走りなさい」キリスト…

    テサロニケの信徒への手紙一 5章16-8節<いつも喜んでいなさい。絶えず祈…

PAGE TOP