2020年3月22日「神様と聖霊様の御心とおりに自分を完全につくりなさい」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

テモテへの第二の手紙2章21~6節
「もし人が卑しいものを取り去って自分をきよめるなら、彼は尊いきよめられた器となって、主人に役立つものとなり、すべての良いわざに間に合うようになる。そこで、あなたは若い時の情欲を避けなさい。そして、きよい心をもって主を呼び求める人々と共に、義と信仰と愛と平和とを追い求めなさい。愚かで無知な論議をやめなさい。それは、あなたが知っているとおり、ただ争いに終るだけである。主の僕たる者は争ってはならない。だれに対しても親切であって、よく教え、よく忍び、反対する者を柔和な心で教え導くべきである。おそらく神は、彼らに悔改めの心を与えて、真理を知らせ、一度は悪魔に捕えられてその欲するままになっていても、目ざめて彼のわなからのがれさせて下さるであろう。」

ローマ人への手紙8章28~30節
「神は、神を愛する者たち、すなわち、ご計画に従って召された者たちと共に働いて、万事を益となるようにして下さることを、わたしたちは知っている。神はあらかじめ知っておられる者たちを、更に御子のかたちに似たものとしようとして、あらかじめ定めて下さった。それは、御子を多くの兄弟の中で長子とならせるためであった。そして、あらかじめ定めた者たちを更に召し、召した者たちを更に義とし、義とした者たちには、更に栄光を与えて下さったのである。」

自分を雄大につくらなければなりません。
神様と共に、そして自分が始動をかけてつくらなければなりません。
神様が使う人も、つくって使いました。絶対的に信じる人だけがつくられました。
そして絶対的な実践です。
実践の強度が強くなければなりません。
肉をつくったら、霊は自動的につくられます。
情欲とは性的なものだけではなく、名誉、地位など、すべて入っています。
つくらずに救うことはできません。
一次元ではなく、最低限でも二次元で行わなければなりません。
みなさんもこういう機会に自分をつくって下さい。
硬度が高くなければなりません。
どんなことがあっても絶対信仰、絶対実践です。
神様と聖霊様を本当に好きで愛することです。
みなさん貴重な人たちです。
今までよく信じてよく頑張ってきました。
しかし洗うべきところがあります。
御言葉の水で洗ってあげています。
つくったらすべてに勝つことができます。
肉体をつくったら100年、霊魂をつくったら永遠に使います。
感動を受けたら行なうようになるから、つくることが簡単です。
そのためには聖霊と一体にならなければなりません。
ただ御言葉を聞いて終わらないで、自分をつくらなければなりません。

2020年3月15日「永遠でいらっしゃる愛の神様」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

2020年3月29日「ただ神様、聖霊様の御心通りに」キリスト教福音宣教会|日曜礼拝の聖書メッセージ

関連記事

  1. 2019年4月14日「神様、聖霊様が存在なさるこ…

    へブル人への手紙2章4節ヨハネによる福音書3章32~3節使徒行伝1章8節…

  2. 2020年1月19日「平和にする人,祝福を受ける…

    マタイによる福音書5章9~12節今日の本文は、イエス様が山に登って…

  3. 2021年7月18日「今すぐにみんながすべきこと…

    ルカによる福音書21章34節<「二日酔いや泥酔や生活の煩いで、心が鈍くなら…

  4. 2021年5月16日「仕事の生と楽しみ」キリスト…

    私たちが働く時、三位はただ見守られるだけでなく、共に働かれます。大変だった…

  5. 2019年11月24日「最後まで行なってこそ問題…

    ヨハネの黙示録2章26節ヤコブの手紙2章17節聖書の歴史を見ても、…

  6. 2020年11月22日「命を顧みなさい」キリスト…

    ヨハネによる福音書21章15-7節<食事が終わると、イエスはシモン・ペトロ…

  7. 2020年10月25日「聖霊と主と共に」キリスト…

    マタイによる福音書16章17-8節<すると、イエスはお答えになった。「バル…

  8. 2020年10月18日「絶対信仰はしるしの御働き…

    マタイによる福音書17章14-20節<一同が群衆のところへ来ると、ある人が…

PAGE TOP